2014年10月9日木曜日

終了考査!!

みなさま、こんにちは。


今年も残すところ、あと3カ月になりました。年初に立てた色々な目標がありますが

どれも手つかずになっています。残りの期間で、やれることをやっていきたいです。


今回は仕事の内容から離れて、プライベートな事について書きたいと思います。


色々と目標がある中で、現在個人的に重要なのが、新年に控えている公認会計士関係の終了考査という試験です。


公認会計士試験に合格して、最終的に公認会計士として登録するためには、終了考査に合格する事、

監査業務等の実務要件を満たしている事などが必要になります。


終了考査の試験範囲は会計、監査、税務、経営、職業倫理と多岐にわたっていて、試験時間が最長の科目で3時間もあります。しかも、2日間で5科目というハードスケジュールなので、集中力と体力がもつのかが心配です。


現在は、平日の夜や週末などの空いた時間に準備をしているのですが、果たして間に合うのやら・・・。


何とか合格して、来年の5月の合格発表時には良い報告が出来るように頑張っていきたいです!










最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

生産性向上特別措置法

近年、企業の設備投資を後押しする制度が続いていますが、6月より新たな取り組みがスタートしました。それは、「生産性向上特別措置法」です。 近年の技術革新の発展などの外部環境の変化により、産業構造や国際的な競争条件が著しく変化しています。このような変化に対応して、生産性革命...