2015年4月8日水曜日

補助金・助成金セミナーについて

みなさま、こんにちわ。


4月になりましたね。色々なところで、新入生の方や新入社員の方々を見かけます。新生活の雰囲気が素敵ですね。


先日、弊社グループで助成金・補助金セミナーが開催されました。年度が替わったことで色々な助成金等の情報が出ています。当日は、午後1回のみのセミナーを開催する予定でしたが、参加者申し込みが多くなり、急きょ午前の部も設けて、2部に分けてのセミナーとなりました。皆様の関心の高さがうかがわれます。


補助金や助成金という言葉があるんですが、実は両者で異なっていることを初めて知りました。

共通点は、どちらも国や地方公共団体から、お金を受け取ることで、返済義務はないということ。

異なる点はいくつかあるのですが、主に条件面で異なってきます。助成金は資格要件を満たせば制度を活用できますが、補助金は補助金を使う事業の必要性を書類でアピールする必要があるという点です。


公募中の助成金や補助金は、数多くあり、一つ一つ見ていくときりがないのですが、セミナー内でお勧めの補助金情報として案内があったものをご案内しておきます。


①ふるさと名物応援事業補助金

 地域資源を活用したふるさと名物等に関する研究開発費に対する補助金のようです。ただ、公募時期が平成27年4月13日までとなっていますので、ご留意ください。


②ものづくり・商業・サービス革新補助金

 昨年に引き続きの補助金です。新たにサービスを革新する場合やものづくり技術の革新を行う場合などが対象になるようです。公募時期は平成27年5月8日までとなっていますので、ご留意ください。


③地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金

 省エネ設備やシステムの導入を行う場合に、一定の補助金が出ます。A類型とB類型がありまして、それぞれで要件や公募時期が異なりますので、ご留意ください。


④キャリアアップ助成金・キャリア形成促進助成金

 人財に関する助成金のようです。具体的には、いろいろなコースがありますので、それぞれで条件が異なってきますので、ご留意ください。


これ以外にも多くの補助金や助成金情報があります。自社で利用できる制度があるか気になる方は、ぜひ近くの専門家にご相談いただければと思います。弊社グループでも対応をしておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

生産性向上特別措置法

近年、企業の設備投資を後押しする制度が続いていますが、6月より新たな取り組みがスタートしました。それは、「生産性向上特別措置法」です。 近年の技術革新の発展などの外部環境の変化により、産業構造や国際的な競争条件が著しく変化しています。このような変化に対応して、生産性革命...