2016年10月12日水曜日

民泊

先日、広島市へ訪問する機会を頂戴しました。広島市は何度か訪問した事がありましたが、民泊を利用したりと今回は色々な経験をさせて貰いました。忙しかったですが、充実した2泊3日でした。


今回は民泊を利用させてもらい、2泊3日で大人6名での宿泊でした。料金的には、1人あたり8千円程度(2泊分)で、3連休であった事を考えるとリーズナブルな金額です。


立地面では、繁華街の中心に位置しており、4LDKの構造です。繁華街の中心なので夜は騒がしかったのですが、旅行中の生活は快適に過ごすことが出来ました。


室内は、リフォームしたと思われますが、清潔感があってビジネスホテルとまでは言わないまでも、綺麗な室内であったので快適に過ごす事が出来ました。備品なども充実していて、利用する面での問題はなかったのが印象に残っています。


出張経験などがある方は実感すると思いますが、ホテルの予約が出来ない・ホテルの宿泊代金が高くなってきた、等々、ここ数年間、宿泊事情が大きく変わってきているように感じます。そのような中、民泊という選択肢が取り上げられてきました。


実際に利用してみたかったのですが、その機会にあまり恵まれず、今後も利用する事がないだろう、と思っていました。


しかし、今回は私が宿泊の予約を担当する事・全国各地から広島市に多くの人間が集まってきたためホテルの予約が困難もしくは金額的に折り合いがつかなかった事・同行する方々が民泊に理解があった事などの諸々の要素が重なり、初めての民泊を経験する事が出来ました。


次回も機会があれば利用してみたいと思います。










最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

キャッシュフロー計算書

黒字倒産とは損益計算書が黒字であっても、会社の資金繰りが厳しくなり資金不足で会社が倒産することです。利益は大事ですが、キャッシュは最も大事だといえます。 よくお仕事で財務資料を依頼すると、決算書・申告書を頂きます。ご存知の通り、決算書には利益が計上されていますが、資金の動きに...